【実際に行ってみた】北海道~沖縄まで、安くて美味い民宿・グルメ・観光スポット8選!【2018年】

Pocket

【北海道から】日々の疲れを癒やし、コスパも求める国内旅行のススメ【沖縄まで】

スポンサーリンク

分かれ道に立つ人のイラスト(男性)

「次の長期休暇、ゴールデンウィークはどこに行こうかなぁ。」

「国内旅行で、北海道、沖縄、伊豆、京都あたりで良いところはないだろうか?」

「グルメ・温泉・観光、色々なおすすめを知りたいな。」

「安くて美味いところが助かるな~。」

こんにちは、17卒社会人の外資系営業マンのたーとむ(@tartom7997)です。

このようなご相談に、私が2018年にいった旅行先の中から、自分が撮った写真を交えながら、おすすめをご紹介させていただきます。

本記事の内容

・北は北海道から南は沖縄まで、休日、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み等でみなさんにもいっていただきたい場所を厳選してお伝えします。

私は20代の社会人なので、できるだけコスパも重視して選んでいますので、参考にしてくださいね。

北海道(千歳):スープカレー「ラマイ」

ラマイはスープカレー屋さんです。

北海道と言えば食事。

ラーメンや海鮮もありますけど、やっぱり寒い北海道では、スープカレーも有名なんです。

北海道のスープカレーをいくつか食べましたが、その中でも個人的に1番おいしかったのが、ラマイです。

辛味(レベルの調整が可能)が冷えた体に染み込み、コクのあるカレースープが沢山の具と絡み合い、最高のスープカレー体験ができるでしょう。

場所は新千歳空港から少し遠いので、最大70%offのスカイチケットレンタカーで、新千歳空港でレンタカーを借りたあとに行ってみて下さい。

ラマイは、私がいったときは15時について16時まで待つぐらいは人気でしたので、時間に余裕を持っていくのが良いでしょう。

北海道(旭川):旭山動物園

お次は、紹介するまでもないレベルで知られている旭山動物園です。

旭山動物園は、ただの動物園ではありません。

消費者目線に立って作られた、非常に観客の心を掴むことを重視して作られた施設だと言えるでしょう。

旭山動物園は、以前動物の感染症等で、来場者数が激減したのに対して、もう一度復活するために、ある施策を打ったのです。

それが、動物の生き生きとした姿が見られるコーナーの設置や、飼育員による動物の解説=プレゼンタイムです。

お客様は何を求めているのかと言う顧客目線で考えた結果、動物たちがいきいきと動くさまを見せる動物園を作ることを重視したのです。

私もオランウータンの飼育員の解説を見ましたけど、オランウータンが左右上下に生き生きと動き、動物園というよりは、より野性的な姿が見ることが出来、感動したのはいい思い出です。

このような顧客の立場にたったサービスができることが、北海道という立地にありながら、最高の来場者数を誇る旭山動物園の凄いところなんだと、私は実感しました。

北海道(知床):民宿「いしやま」

北海道はなんといっても、人の温かさを感じたいですよね。

知床近くのホテルなら、民宿「いしやま」をお勧めします。

民宿になりますのでホテルのような快適な個別空間のような感じではありませんが、オーナーさんが非常に気さくな方で、居心地がすごいよいです。

また、食事も地元のウトロ港で取れた海鮮を使った夕飯や、朝ごはんを用意してくれます。

おいしい食事と、居心地の良い宿、こちらで体を休めて知床五湖に向かうのも良いでしょう。

あっつい小さい浴場もありますので、北海道の厳しい寒さに冷えた体も芯まであったまりますよ。

 

神奈川県(箱根仙石原):小田急箱根ハイランドホテル

次は箱根仙石原のホテルの紹介ですが、箱根に行ったことあるけど、リラックスに良いホテルを探している方におすすめのホテルです。

1万円代だけどなかなか質が高く、おすすめできるのが小田急箱根ハイランドホテルです。

リゾートホテルでゆっくりしたいけど、2万円とか、そんなお金も出してられないなぁって言う方には最適なホテルですね。

1万円から泊まれて、リゾート的な綺麗なお庭のあるホテルで、箱根特有の温泉があるので疲れた体を癒すにはもってこいです。

近くには美味しいイタリアンの店や定食屋さんがありますので、ディナーを付けずに泊まっても安心ですよ。

 

京都府(鞍馬):くらま温泉

次は京都の紹介ですが、京都観光は、お寺を見たり歩いたり、なんだかんだ移動が多くて疲れますよね。

荘厳なお寺の雰囲気を楽しんだあとは、京都でも体を癒せる温泉があったらもっと楽しめますよね。

鞍馬というところに、くらま温泉があるんです。

貴船という川床で有名なところから、2時間程度の一山越える登山道から、鞍馬に行くことができるので山登りを兼ねてから、ちょっと運動したあとの日帰り温泉なんていうの乙なものです。

京都は市内も綺麗ですが、こういった少し洛外のほうも魅力的なのが京都なのです。

山間から森が見渡せるくらま温泉は都会の喧騒を離れてリラックスするには最高の場所でしょう。

「くらま温泉」の画像検索結果

京都府(京都市左京区):南禅寺

お寺の中でも、一番私が好きなのは南禅寺です。

こちらは、石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな。 春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。 この五右衛門の目からは、値万両、万々両……」という名台詞放った舞台です。

山門の上の階に登ることができるのですが、そこからの眺めが非常に良いです。

夏の始まり、夏の終わりなどの少し涼しい時期に行くと、風も気持ちがよく、心が洗われるようです。

京都府(大原):民宿「大原の里」

京都の温泉は、くらま温泉以外にもあります。

それが大原です。こちらも民宿になっておりますので、普通のホテルよりも値段そこそこで楽しめるやつですね。

おすすめできる人としては、宿でゆっくりしたい、まったり楽しみたい、おいしいご飯も食べたい、温泉も楽しみたいという方でしょう。

そんなリラックス旅行に最適なのが大原の里と言う民宿です。

夕食は、大原の里直伝の味噌を使った味噌鍋をお腹いっぱいに楽しむことが可能です。

しかも、天然温泉もあるので、体中のリラックスに最適な民宿ですね。

付近には、苔で有名な三千院もありますので、ゆったり観光も可能です。

のどかな大原で、心も体もまったりできる旅行はいかがでしょうか。

紅葉の季節は、観光客がすごいので、少し避けるか、先に予約しておくと良いでしょう。

沖縄県(うるま市):大泊ビーチ

沖縄と言ったら、海ですよね。

しかし、しっかりと魚と間近で泳げるビーチって実は珍しいですよね。

伊計島の大泊ビーチは、入場料500円ほどかかりますけどそれさえ乗り越えれば、少し潜っただけで魚がたくさんいます。

普段、自然と触れない都会の人間の人たちは、本当に新鮮な体験ができると思います。

心も体も自然に帰りリフレッシュして人生をリスタートしましょう。

伊計島は那覇からは少し離れていますので、最大70%offのスカイチケットレンタカーで安いレンタカーを手配することをオススメします。

また、格安航空券のskyticketで航空券を早めに取っておいて、北海道や沖縄といった遠方に行くことをオススメします。

お金があれば、JALやANAもおすすめですが、浮かすなら、格安航空券で我慢しましょう。

交通手段は航空会社のマイルがおすすめ

また、私はマイルを活用して旅行に行くことが多いです。

陸マイラーとして、マイルを貯めるならJALカードSuicaはおすすめです。

下記の記事も参考にしてみてください。

JALカードSuicaでオートチャージ!モバイルSuicaでマイルを快適に貯める方法。

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)
PCレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)