起業

ビジネス

【実体験】顧客課題を知る為のスタートアップセールスの考え方・方法

今回は、営業経験のない、起業家やスタートアップ、新規事業担当者向けに、スタートアップにおける営業の考え方・方法について、整理してみました。スタートアップや新規事業を支援している中で、普通の会社と違い人材不足で、営業経験のないCEOが営業をしなければならないケースがあります。例えば、顧客の課題を発見して、それに対して自分のアイデアを具現化したプロダクトをぶつけて、そして売る、という流れに、特にバックオフィス系の人や研究系の人は苦労します。
ソーシャル

【ソーシャルビジネス】Global Mobility Serviceから学ぶ顧客との向き合い方【ビジネスモデル】

【ソーシャルビジネス】Global Mobility Serviceから学ぶ顧客との向き合い方【ビジネスモデル】 こんにちは、外資系セールスから転職→現在はベンチャー企業にてアクセラレーターを運用している冨田到(@ItaruTomita9...
ソーシャル

【ソーシャルビジネス】Humaniamの貧困から平和への価値転換【ビジネスモデル】

収益を生みづらい分野で、社会性の高いビジネスを構築している会社って尊敬しますよね。一般的なビジネスよりも社会貢献の志向性が高い、いわゆるソーシャルビジネスと言われるものです。今回からはソーシャルビジネスの中でも、私が特に「このビジネスモデルは美しい」と思った事例をご紹介していくシリーズを始めたいと思います。第一回目は、違法銃を価値のある金属に変えて販売する「Humanium 」のソーシャルビジネスとは?、です。
ビジネス

個人/組織と市場の分類から考える「起業と新規事業開発への第一歩」

今回は、起業や新規事業開発に挑戦される時に、事業を始める前、始めたあとにどのような点を気をつければ良いか、お話します。私の仕事であるアクセラレーターでは、メンタリング(コーチングに近い)と言って、起業家の壁打ちにお付き合いするケースが多いです。壁打ちを通して、ご本人だからこそやりたいことや、現在注力すべき戦略など、外部者と一緒にだからこそ見える、新規事業開発や起業のやり方を探していきます。個人で起業される場合と、企業の中で始める場合、また市場の成長度合いに対して分類がありますので、それらの事例で役に立つお話ができればと思っています。
ライフハック

【書評】「エフェクチュエーション」で学ぶ起業と未来創造の本質【要約】

今回は、「熟達した起業家に共通した原則」と、「起業家の行動様式から発見された世界の見方」を学べる本をご紹介します。その本とは、サラス・サラスバシーの「エフェクチュエーション 市場創造の実効理論」です。最近はユニコーン企業を増やそうとか、オープンイノベーションという言葉が声高に叫ばれていますよね。それに関連して、起業家・新規事業をいかに育てるかは喫緊の課題です。今回はこちらの本を書評・要約・感想していきます。
ビジネス

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツから、マクドナルド繁栄に迫る【感想】

突然ですが、誰もが知っている企業やビジネスの成り立ちって意外と知らないものですよね。他方で「誰もが知っている企業を作れ」なんて、言われたら難しすぎて頭抱えちゃいますよね。ただ、世界中に名を馳せる企業は、その優秀な経営者やビジネスモデルによってそれを実現しているのです。特に皆さんご存知のマクドナルドの成り立ちは、非常に興味深いものがあります。今回は、それに関連して、マクドナルド創業のドキュメンタリー映画「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を見たので、下記の学びと感想をご紹介させていただきます。
ビジネス

【感想】「マンガでやさしくわかる起業」で、起業への敬意と生存戦略を学ぶ。【書評】

今回は、「マンガでやさしくわかる起業」を読んで、学んだ感想をお伝えしたいと思います。さて、突然ですが、あなたは起業3年後の事業の生存確率はご存知でしょうか?起業というと、キラキラした華やかなイメージがあるかもしれませんが、その裏側の現実にはサラリーマンからすると非常に勉強になるものがあります。そして、こちらの問に関連して、「マンガでやさしくわかる起業」からは起業に関する下記のような現実とそちらへの対策を学べます。「起業」における厳しい生存確率の現実と、それへの敬意「起業」をする際に「生存確率を高める手順・戦略」「起業戦略」から見る生存事業の社会的な価値
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました