生成AIのゲームへの応用のトレンドとマーケティングのリアル

スポンサーリンク

生成AIのゲームへの応用のトレンドとマーケティングのリアル

スポンサーリンク

Palworldと生成AI?

最近、Palworldが世界を席巻しており、Twitterでも毎日その面白さ、ベンチャーマインド、そしてキャラクターのIPの問題などに触れる機会が増えました。

3日後に命運が決まる、パルワールドという偶然の物語|ポケットペア
1. 金さえあれば、面白いゲームが作れる訳ではない クラフトピアを開発してから3年間、パルワールドというゲームを作り続けてきた。 それがようやく3日後、リリースされる。 Steam:Palworld / パルワールド 広大な世界で不思議な生...

ちなみに、Palworldはたった4日で公式に600万本以上の販売を達成しています。

Palworld is a hit, and it’s easy to see why
Gotta (slave) catch ‘em all.

Steam DBチャートによると、PalworldはDota 2やLost Arkを上回り、最もプレイされたゲームのチャートで首位に立っています。

Palworldは1.8万人以上の同時プレイヤー数を持つCounter-Strike 2と、320万人以上の同時プレイヤー数を持つPUBG: Battlegroundsに続く3番目の位置にあり、恐ろしい快挙です。

Palworld Beats Dota 2 & Lost Ark in Steam's Most Played Games
The game also celebrates a new milestone of selling over 6 million copies.

IPの問題というのは、世界の誰でもPalworldを見たら、これはポ〇〇ンでは?と思うことは言うまでもなく、このデザインが物議を醸しているということです。

pocket pair CEO 

Does Palworld Use Generative AI Art? Explaining the Controversy
Numerous gamers, artists, and game devs are accusing Palworld of using Generative AI art to develop its in-game assets.

もちろん、IPの問題はIPホルダーとの問題になるので、第三者がとやかくいうことではないかもしれません。

他方で、いわゆるMOD(ゲームデータのユーザーによる勝手なmodificationや改造)として、ポケモンのキャラクターにPalworldのキャラクターに差し替えるインフルエンサーも出てきて、めちゃくちゃになってきています。

(動画は権利者による削除済み)

モデルそのものやデザインそのものに対して、生成AIを活用しているのでは?という意見もあることから、生成AIがゲームに与える影響の大きさも垣間見えます。

生成AIとゲームの可能性

ちなみに、2023年には、ゲーム市場における生成AIの価値は1,137百万ドルに達しました。2023年から2032年まで、この市場は最も高い年間成長率(CAGR)23.3%を記録すると推定されており、2032年までに7,105百万ドルに達すると予測されています。

main

Generative AI in Gaming Market Size | CAGR of 23.3%
Generative AI in Gaming Market is predicted to reach a valuation of USD 7,105 Mn by 2032, registering highest CAGR of 23...

セグメントは画像の強化、レベルの生成、ゲーム内の複雑さのバランス、シナリオとストーリー、ノンプレイヤーキャラクターとなっています。

ChatGPT、Electronic Arts(EA)、Apex Game Tools、Procedural Arts、AI Dungeon、IBM、Kata.ai、Pyka、Baidu、Charisma.ai、Latitude.ioなどが主要なプレイヤーとしてリストされており、ファウンデーションモデルから独自のリアルタイムAIまで、様々です。

生成AIは既にプリプロダクションを向上させるためにコンテンツの企画と開発プロセスを効率化しているとされており、AIはゲーム開発の半分以上を5〜10年以内に管理すると業界のリーダーたちは予測しているらしいです。

Next generation artificial intelligence

How AI is Disrupting the Video Game Industry | Kevuru Games
Discover will ai disrupt videogame industry, with experts optimistic about its future role in game development. Our team...

Generative AI is used mostly in preproduction today, but gaming executives see more opportunities in production over the next 5 to 10 years

シンプルなインディーズゲームクラスなら自動化もできるかもしれませんが、ゲーム開発のコンポーネントは非常に多いため、まだまだプリプロダクションレベルなのも頷けます。

A Short History of Video Games
How the gaming industry paved the way for tech

特に、品質保証とプレイヤーフィードバック、倫理的および道徳的な決定など、AIが及ばない側面もあるため、活用には注意が求められることは言うまでもありませんね。

可能性の意味で言えば、動的なゲーム世界を作成し、プレイヤーに独自のコンテンツを生成する力を与えることで、ゲームデザインと開発に新しい時代をもたらす未来が予測されています。

  • 特定の指示を汲み取ったワールドビルディングの合理化
  • ゲーム内アイテムなどのユーザー生成コンテンツ(UGC)の民主化
  • 動的な応答を可能とするNPCの解放
  • 選択肢を広げるパーソナライズの体験
  • 世界トップクラスのプレイヤーレベルの洗練された敵
The Rise of Generative AI in Gaming and Its Legal Challenges (Part 1) - mediawrites.law
Part 1: The Impact of Generative AI and the Contractual Consequences The Emergence of Generative Artificial Intelligence...

いずれも、自由度を広げすぎるとゲームのバランスや世界観を崩すこと、また契約や法的な問題を生む可能性があるため、調整がかなり難しそうな印象はあります。

生成AIゲームのスタートアップ

他方で、ベンチャーキャピタルも積極的に注目しており、いくつかの生成AI×ゲームのスタートアップがユースケースを作り出していっています。

PitchBookのレポートによると、2022年にはゲーム産業のVC取引が減少したが、2022年の全体的な市場は4倍に増加しています。また、AI技術の導入により、ゲーム開発のコストを下げる可能性があり、ローコード開発ツールの需要も増加しています。

Just a moment...

ここでも、生成AIはゲーム開発者を置き換えるためではなく、助手、ライター、チューター、デバッガー、スケッチアーティストなどの一部の仕事をサポートすることに焦点が当てられていますが、とにかく生産性の向上に取り組む会社がちょっと前に仕込みを終えてシリーズA~Bという感じですね。

Use cases for Generative AI in gaming - VC Cafe
Generative AI is already being used in developer workflows. We expect AI to further augment content creation pipelines…

Attention Required! | Cloudflare

A16Z gaming fundが公開しているカオスマップでは、57のスタートアップが含まれています。

Just a moment...

中でも有名なものはCharacter.aiでしょうか。これも著作権は大丈夫なの?という感じはしますが、現在は割りとカウンセラーなどの性格のボットも人気みたいで、倫理おいておいてやったもん勝ちみたいな印象もあり、なんともいえません。

いくつかスタートアップを見てみましょう。

Azra Gamesは生成 AI を活用して、コンバット キット ジェネレーター、キャラクター シート ジェネレーター、さらには 2D → 3D オブジェクト ジェネレーター パイプラインを構築しました。彼らはまた、生成 AI を利用して、ゲーム内でよりリッチでパーソナライズされた対話エンジンをどのように作成できるかについても研究しています。

Anything.World は、3Dコンテンツの作成のためのプラットフォームです。

Remagine Venturesのポートフォリオ企業であるEcho3Dは、開発者と協力してクラウド上で3Dアセットを管理し、コンテンツをVR、PC、モバイルなどのプラットフォーム全体でスムーズに機能させ、モデルレベルの分析を行います。

Endless Adventuresは、Steam Early Accessで2024年初頭にリリース予定のAdventure Forgeを提供します。これは、ダンジョンクローラーやビジュアルノベルなど、プレイヤーが独自のオリジナルゲームを作成するために使用できるノーコードツールセットです。

Titan AIは、Berkeley SkyDeckをリードとするプリシードファンディングで50万ドル以上を調達した新しいモバイルゲームスタジオです。AIを使用して2Dグラフィックを作成し、3Dモデルと組み合わせる独自の技術を使用しています。また、AIをトレーニングして、簡単、中級、難しいというレベルセグメントを構築することも行っています。

TitanAI team

modl.aiは、modl:createツールは、レベル生成を自動化することで、ゲーム開発者が没入型のプレイヤーエクスペリエンスを開発し、プレイヤーの行動を理解することを可能にします。

Utopos Gamesは、プレイヤーが世界中の他のプレイヤーによって訓練されたロボットのチームを集めて戦うオンラインマッチゲームを提供しています。

NPCxは、ビデオゲーム、拡張現実、および仮想現実などのインタラクティブなエンターテイメント向けの人間らしいNPCを構築しています。

Perfection42は、CGIのレンダリング時間を短縮するAIベースのゲーム開発プラットフォームを開発しています。

Discover 5 Top Startups enabling AI Games | StartUs Insights
Discover 5 global startups & scaleups in this data-driven report & learn how their AI games impact your business!
List of Funded Gaming Startups For 2024 - Growth List
Immerse yourself in the exciting world of gaming with this curated list of funded startups that are pushing boundaries, ...
🎮 AI in Gaming | 5 Biggest Innovations (+40 AI Games) | Engati
Experience the technology behind the success of AI in gaming & how Game AI works, and check out 40+ AI games that you de...

ゲームのマーケティングの現実

また、どんなに生成AIを活用しようとも、ユーザーの望むゲームであることや、マーケティングそのものが適切ではない限りは、結局はゲームとして売れることはないのでしょう。Palworldはその点が傑出しているのでしょうね。

ゲームの配信プラットフォームのSteamのゲームセールについて調べてみると、ある月には約850本のゲームが発売され、82%が最低賃金すら稼げない結果となっています。

The Truth About Steam Game Sales: An In-Depth Analysis
Discover the real facts behind game sales on Steam and gain insights from a deep dive analysis. Don't miss out!

Steam上で低成績のゲームのほとんどは、アセットの流用に頼ったり、独創性に欠けたりしており、プレイヤーの関心を引くことができません。そのため、プレイヤーに独自の体験を提供する高品質なゲームの開発に焦点を当てることが重要とのことです。

ちなみに、Steamのトップ100ゲームのジャンルを分析すると、サバイバルやクラフトゲーム、シューティングゲーム、ビジュアルノベルが好成績を収めている傾向が見られます。

リーガル的なリスクを折り込みながら、ゲームの売れ線を分析して取り込みつつ、独自性を出しながらも、インフルエンサーやストリーマーとの連携を模索する必要がある、まさに総合格闘技のようなビジネスですね。

ちなみに、Steamでは、生成AIを使用したほとんどのゲームのリリースを許可することになっています。開発者がSteamに提出する際に記入するContent SurveyにAIの役割を記述し、使用方法を分類するセクションがあるようです。

Steam Introduces New Rules for Games with Generative AI
Steam is making changes to the Content Survey, so now the developers need to specify how they use AI.

1minusのジョナサンがゲームのローンチまでに重要な論点をまとめていますが、これが非常に面白いです。

  • ゲームの開発とプレイに興奮しているのはなぜですか?
  • なぜ他の人も興奮する必要があるのでしょうか?
  • あなたのゲームのユニークな機能は何ですか?
The Successful Game Launch Marketing Strategy
At 1minus1, we’re thrilled when studios come to us for help, whether we’re marketing a small studio’s first indie game, ...

(1)数枚のスライドのコンセプトから初めて、(2)USPを定義し、(3)ペルソナを明確にし、(4)KPIを定義し、

  • 予約注文数
  • ウィッシュリストの数
  • ニュースレターの購読
  • 次のリリースについて話しているメッセージ/コメントの数
  • ソーシャルメディアのフォロワー…

(5)コンテンツ戦略とコミュニティを磨き込む、(6)トレーラーやインフルエンサーとPRをかます、と言う感じですが、結構Web3系のローンチ戦略ににているというか、コミュニティ重視のサービスだとこうなるのかもしれません。

Generative AIの導入により、小規模な「マイクロスタジオ」がより多くの商業ゲームを制作できるようになると予測もあります。下記のようなカジュアルゲームはスタジオレベルではないですが、ビジュアライズの方向性次第で、動的な面白いゲームはまだまだ出てきそうですね。

他方で、ゲームのUSPの企画×生成AIのテックスタック×ワールドワイドなマーケティングセンスのチームアップがないと、まだまだ難しいかもしれません。逆にそんなスーパーチームがいれば、小規模最強のコンテンツ集団になりそうです。

もしくは生成AIを活用する場合は、インフラレイヤーとして、ゲームの生産の便利なコンポーネントとして、貢献することが現実的なのかもしれません。

参考文献

この記事はDeskrexでリサーチした結果を参考に書いています。無料トライアルで使いたい方はこちら → https://lp.deskrex.ai/

ビジネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログを購読する

ブログの更新をメールでお知らせします。

ItaruTomita9779をフォローする
スポンサーリンク
UpDrafts

コメント

タイトルとURLをコピーしました