中之島・本町で働くビジネスマンに「阿波座」の一人暮らしがおすすめな3つの理由

スポンサーリンク

中之島・本町で働くビジネスマンに「阿波座」の一人暮らしがおすすめな3つの理由

大阪に転勤が決まった人

「春から大阪で一人暮らしか・・・。友達もいないし、どこに住めば良いんだろう?」

「大阪、一人暮らしするなら、どのエリアが良いんだろうか?馴染みがないからわからないなぁ・・・。」

「おすすめの一人暮らしエリアが知りたいな。」

 

こんにちは、17卒社会人の外資系営業マンのたーとむ(@tartom7997)です。

私は2年前まで東京に住んでいましたが、現在、縁もゆかりもない大阪で転勤者として働いております 。

◆本記事の結論
  • 中之島や本町に会社があるなら、「飯がうまい、職場のアクセスが最高、プライベートが充実出来る」阿波座がおすすめ。

今回は、東京に暮らしていて、大阪には縁も馴染みもないが、転勤になってしまった方向けに、おすすめの一人暮らしエリアである「阿波座」をご紹介しましょう。

もし、あなたが今後、大阪に転勤になり、慣れない土地で良い一人暮らしの場所を探しているのであれば、この記事は役に立つでしょう。

スポンサーリンク

大阪がわからない転勤者に「阿波座」の一人暮らしをおすすめする、3つの理由

皆さん、家を選ぶ際には、何を重視して決めていますか?

私は、下記のポイントを重視しています。

◆家選びのポイント
  • 会社から歩いていけるほど、近い。アクセスが良い
  • 自炊、外食の双方が楽しめる環境である。
  • 清潔かつ「静かな」環境である。

さて、あなたが家を選ぶ際のポイントは何でしょうか?

もし、上記のポイントに共感できるなら、「阿波座」に住むということのマッチングは大変いいと言えます。

このようなポイントに共感できた方は、是非とも読み進めてみてください。

そうでない方は、自分が家を選ぶ際に何を重視しているのか?これを改めて、考え直してみてください。そうすれば、住みたい・住むべき場所の答えが出るはずです。

阿波座の一人暮らしがおすすな理由①:会社から歩いていけるほど、近い。

結構、本町や中之島にオフィスがある方は多いのではないのでしょうか。

阿波座からであれば本町や中之島は歩いて10分程度で行けてしまいます。

この付近で徒歩で通えるエリアを探してみると、本町や中之島自体は少し物価が高いです。

他方で阿波座は、新築の1Kでも6万円程度で住めてしまいますので、移動時間を有効活用したい方や、快適に通勤したい方には非常におすすめです。

阿波座は電車3路線に徒歩でアクセスできる。

しかも、阿波座は電車3路線も徒歩でアクセスできてしまいます。

  1. 阿波座駅の千日前線
  2. 阿波座駅の中央線
  3. 中の島駅の京阪線

千日前線からは、「なんば」へ3駅。

中央線からは「梅田」へ3駅。

京阪線では、「京都」まで乗り換え無しで1時間程度。

しかも、旨い店しかない福島へも歩いて20分程度でつきます。

遊びもビジネスも、阿波座はめちゃめちゃアクセスが良いんですよね。

阿波座の一人暮らしがおすすな理由②:自炊、外食の双方が楽しめる環境である。

阿波座には、スーパーマーケットと、外食が程よくありますので、その日の気分で、食事を選択できます。

自炊

ライフは駅の近くに2つありますので、自炊がはかどりますね。

外食

また、外食でも、食べログの評価が非常に高いお店が多いです。

下記のお店はだいたい3.5は超えているお店ですね、どこも非常に安くて美味しいです。

  • カレーのヌワラカデ(食べログ100名店の1つ)
  • バーガリオン(ハンバーガー屋)
  • 和温(海鮮創作料理)
  • ちー坊の担々麺
  • 鶏そば小箱

などなど・・・探してみると、まだまだ面白い美味しそうなお店が散見されますね。

私のイチオシは、「岩なが食堂」さんです。ぜひ阿波座に住んだ際には、いってみてください。

阿波座のランチ「岩なが食堂」は味よし、栄養バランスよし、コスパよし、雰囲気よし!

阿波座の一人暮らしがおすすな理由③:清潔かつ「静かな」環境である。

阿波座は、若干オフィス街のような雰囲気もありつつ、飲食店が点在している街になっています。

なので、飲み屋街のように、虫が発生したり、酔っぱらいが暴れたりというようなことがないです。

非常に静かで、きれいな環境ですよね。

また、阿波座の近くには、靭(うつぼ)公園というきれいなテニスコート付きの講演もあったり、西区区民プールという1回700円で使えるプールもありますので、運動でリフレッシュすることも可能です。

阿波座の唯一のデメリット:中国大使館へのデモがうるさい。

そんな完璧に見える阿波座ですが、一つだけ弱点があります。

それは、中国領事館が近くにありますので、たまに日曜日に右翼の方々が街宣してしまいます。笑

結構爆音でうるさいので、それがどうしても嫌だなって方は、日曜に一度見に来てください。

「私は今日も騒いでるな~」ぐらいで気にならなくなりましたが、気になる人は要注意です。

知らない土地で一人暮らしをする時は、優先順位を決めていこう。

さて、今回は、大阪で一人暮らしをするのであれば、ということで、阿波座をおすすめさせていただきました。

皆さんも、ぜひこちらの家選びのポイントに優先順位がかぶったのであれば、ぜひ阿波座に家さがしに来てみてください。

◆家選びのポイント
  • 会社から歩いていけるほど、近い。アクセスが良い
  • 自炊、外食の双方が楽しめる環境である。
  • 清潔かつ「静かな」環境である。

他にも、一人暮らしが多いエリアで言うと、桜川や西長堀、おしゃれなエリアだと北浜、単身赴任者が多い鶴見緑地公園など、人それぞれの家選びのポイントがありますね。

ぜひ、あなたの理想の家選びの参考になれば、幸いです。

家選びのコツは下記の通り。

  1. 自分が譲れない家選びの優先順位を決めてしまう。
  2. SUUMO(スーモ)で、そちらの条件で検索をする。
  3. 不動産屋に、SUUMO(スーモ)で探した物件をぶつけてみる。
  4. SUUMO(スーモ)には、既に人が入っている物件もあるので、空いている家を不動産屋に抽出してもらい、自分の優先順位を伝えながら、一緒に家を決めていく。
  5. 引越し業者を一括検索で、引越ししましょう。

それでは、良い一人暮らしライフをお探しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました