【18/11/23】Amazonギフト券のふるさと納税が再々復活。税金を金券に変化させよう!

Pocket

税金をAmazonギフト券に変化させよう。

スポンサーリンク

こんにちは、17卒社会人の外資系営業マンのたーとむ(@tartom7997)です。

アマゾンギフト券がもらえる、ふるさと納税の申請の完了が2週間ほど前に完了しました。

【新人社会人必見】Amazonギフト券を貰える「ふるさと納税」をやってみた。注意点とメリット解説!

【18年10月19日現在】50,000円分のふるさと納税(アマゾンギフト券)の申請完了。アマゾンギフト券が復活している!

私の自宅に、本来納めるべき税金がAmazonギフト券という形に変化し、ついに降臨しました。

また、この3連休(11/23~25)限定で、またもや静岡県小山町がAmazonギフト券のふるさと納税を復活させました。

今回、Amazonギフト券のふるさと納税がまたもや土日祝限定で復活したようなので、改めて儲かるポイントを書かせていただきます。

儲かる条件は、年収200万~350万円以下

今回の復活はまたもや、ふるなび経由で静岡県小山町からのご提供です。

寄付金は25,000円からです。

なので、結論から言うと、年収が最低でも200万~350万円の範囲であれば、儲けることが可能です。(本来取られる・納めるべき税金を節税することが可能です。)

ここらへんは、下記の記事が詳しく説明しているので、もっと知りたい、慎重にやっておきたいという方は下記の記事をご参照下さいませ。

【新人社会人必見】Amazonギフト券を貰える「ふるさと納税」をやってみた。注意点とメリット解説!

納税額を選んで、今の内に節税対策をしましょう。

政府の目を盗み、土日祝限定で納税の受付をしている静岡県小山町です。

当然、今後の流れとしては、よりふるさと納税の規制は厳しくなるでしょう。

今のうちに、節税対策をとっておくことをオススメします。

ふるなびに登録済みの方はこちらから納税額を選びましょう。

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)
PCレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)