毎日の仕事を楽しくする、Netflixのおすすめ番組【NHK:仕事の流儀】を紹介します。

Pocket

仕事の流儀は、仕事を自分事化する。

スポンサーリンク

こんにちは、17卒社会人の外資系営業マンのたーとむ(@tartom7997)です。

どうせ人生長く「仕事」をするなら、楽しく・自分らしく・自由にやりたいと思いませんか

これに同意する人は非常に多いと思います、しかし現実は…とその後に続くケースが多い。

実際にあなたが努めている会社はそんなに自由度・裁量はないかもしれないし、仕方なく今の仕事に甘んじている人も多いかもしれません。

でも、死ぬ時にあなたはそんな人生で満足して死ねますか

仕方なく仕事して、仕方なく毎日同じことを繰り返して、気づいたら60歳70歳

そんな人生よりも、今の仕事を少しでも面白く・楽しく・自由に・自分らしく出来たほうが毎日が「生きている」実感が持てると思います。

「そんなんわかってるよ!でも、どうやったらいいかわからないんだよ!」

そんな方におすすめの作品があります。

※youtubeでも本記事の読み上げを配信しております。

Netflixのおすすめ番組:プロフェッショナル仕事の流儀

皆さん、プロフェッショナル仕事の流儀ってご存知ですよね、某NHKの人気番組です。

この番組で紹介される人たちは、皆、自分なりの「哲学」を持っています。

自分はどうしたら仕事を楽しめるのか?仕事で何を成したいのか?自分が仕事を通して何を世の中に残すことができるのか?

まさに、仕事に退屈している人たちのお手本とするべき「生き方」をこの番組は写してくれます。

Netflixのセレクションは、1話1話が1人1人の人生の「挫折・挑戦・失敗・成功・感動」を表現しているセレクションであり、我々が彼らから明日への仕事へ学ぶことは非常に多いと思われます。

どうせみんな天才で、自分とは違うでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、全員が全員天才といったことではなく、とにかく仕事を通じてやり遂げたい「信念」をもっているからこそ、プロフェッショナルなのだと、強く実感させられます。

上記の画像の石井さんは、「プロ」とは「自分の人生を通じて世の中にどんないい影響を及ぼせるか考え、実践していく人間である」と言い切っており、その哲学・信念・生き方に惚れ惚れとさせられます。

(出典:https://www.netflix.com/jp/title/80082041)

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)

ネットフリックスで、ロールモデルを持とう。

みなさんもぜひ、この人の生き方は「イカしている、格好いい」と思った人の仕事の姿勢を仕事の流儀から学んでみてください。

自分なりの「仕事」の仕方、「生き様」がそこにはあります。

今の職場で何ができるか?できないのであればどんな職場でどんなことをしたいのか?

自分の一度きりの人生です、無駄にはしないで(人に利用されないで)、楽しんで生きましょう。(仕事で失敗しても死にはしません。)

Netflixですき間時間を豊かにしよう。

・Netflix:言わずと知れた、月額600円から多様な動画を見ることが出来る動画配信サービス。空き時間・移動時間に人生を豊かにするヒントとの出会いが、ここにあります。

https://www.netflix.com/jp/

スポンサーリンク
PCレクタングル(大)
PCレクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする