マーケティング

ビジネス

「僕らはSNSでモノを買う。」から学ぶ、真のフォロワーの増やし方【書評・感想】

ブログやウェブメディアをやっている方で、SNSマーケティングに悩むことが多いと思います。他方で、「SEOやウェブライテイング等を理解してきた、しかしSNSでどう集客したら良いかわからない」といった悩みもあるでしょう。今回は、SNSマーケのプロの本で、それを体系的に学ぶことのできるおすすめの本である「僕らはSNSでモノを買う。」の書評を致します。私もブログをやっていて、同じようにSNSに悩んでいるので、読んだ中で参考になったポイントを紹介しますね。
ビジネス

【書評】「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」は、全社員のモチベーションを上げる魔術【Kindle おすすめ本】

ところで、あなたの会社のマーケティング部門は、あなたの体感として、機能していると言えますか?また、営業として売る戦略や、売っていく方法が、いつも同じとか代わり映えしないとか、思ったことはありますか?機能していない、代わり映えしない、そう感じるビジネスマンであれば、本書を読むことをおすすめします。本書は、「マーケティングとは何か?」という基本的な問いかけに、敏腕マーケッターである森岡毅という方が、USJを再生させたお話を交えながら、子どもでもわかるように解説した良本でした。
ビジネス

売れない新人営業マンは「信頼」で売ろう。信頼を勝ち取る営業方法2選!

今回は、売れない営業マンが変わるための、売れるためのセールスの大原則をお伝えします。私は、現在社会人2年目で、大手外資系のメーカーで営業をしております。人に売ってもらう代理店営業や、対面で売り込む商談を、この2年間ほぼ毎日こなしてきました。1年目の営業は中々コツが掴めず、セールスがうまくいかない、売れないことも多くありました。2年目の今では、成績も安定してきており、今冬は社内のセールスコンテストでも1位を獲得できました。そちらのコツを共有して、皆さんにも売れない営業マンから脱却してもらいたいと思っています。
ソーシャル

【京都プロボノ感想】パンフレット作りは、ロジック・感情・共感がコツ!

今回は私が現在参加しているプロボノの団体である気候ネットワークさんの活動を紹介を通して、プロボノの体験談・感想を紹介していきます。今回のプロボノワークでは、先方から「寄付・会員増を目的とした新しいパンフレットを考えて欲しい」という依頼を受けています。その際に必要となったターゲティングとベネフィットを再確認しましょう。プロボノは、マーケティングによる、ターゲティングが重要。モノやサービスを作る際には、ある程度使う人を想定して、作る必要があります。これは、マーケティングもしくは営業的発想になります。
ビジネス

【インタラクティブ動画の作り方】「Eko Studio」で作ってみた感想と解説!国内版のMILの解説も!

インタラクティブ動画の作り方がわからない!どんなサイトで作れば良いんだろうか?おすすめのサービスがあれば教えて欲しい!こんな悩みにお答えします。私は、営業活動でインタラクティブ動画を活用しています。なのでインタラクティブ動画の作り方や運用を知っていますので、今回は、私のおすすめのインタラクティブ動画のサービスとその作り方をお教えします。
ビジネス

選択肢で参加!インタラクティブ動画おすすめプラットフォーム10選!

「お客さんと双方向のコミュニケーションを効率的に行いたい。」「動画を使って効果的な広告マーケティングを行いたい!採用活動を行いたい!」そんな方におすすめなメディアが、インタラクティブ動画です。私も、営業活動をネットを活用して行う、という形で行うことをありますが、インタラクティブ動画を活用して製品を売ったことがあります。マーケティング職以外の方でも使える可能性のある、インタラクティブ動画。こちらの記事でおすすめのプラットフォームを10個まとめましたので、情報提供させてもらいます。
ビジネス

仕事で役立つアイデア発想法4選!最強のアイデア本「アイデア大全」から学べ!

「営業数字を伸ばすためのアイデアを出せ」「斬新な販売プランを考えてくれ」そんな事言われたって、簡単に思い浮かぶわけないですよね。今回は我々のようなアイデアマンには中々なりきれない人間に、アイデアを思い浮かぶ方法をお伝えします。アイデア発想法を鍛えるためのアイデアのおすすめ本として、「アイデア大全」をご紹介します。「アイデア大全」の書評を交えながら、おすすめのアイデア発想法を4つ抜粋していきますね。
ビジネス

自社製品・サービスの売り方のコツが掴める外資系流の「FAB分析」

自社製品の説明をしても、全くお客様に響かない…むしろうんざりした顔をしている…そんな経験ありませんか?その対策として、FAB分析という自社サービス・製品の強みを分析し、お客様に訴求するテクニックがあることをご存知でしょうか。今回は、そもそも自社の製品の良いところがわからない、という方向けに、自社製品・サービスの分析の仕方として、知る人ぞ知る「FAB分析」を具体事例を交えて、ご紹介いたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました