Audible

評論

【書評】「夢をかなえるゾウ」は成功者への試金石【Prime reading おすすめ本】

Amazonの有料会員になると、Prime readingという無料で書籍が読めるサービスが使えます。今回は、そのPrime readingで読めるおすすめの本として、「夢をかなえるゾウ」の書評をしていきましょう。「夢をかなえるゾウ」は、象の神様「ガネーシャ」が、冴えない主人公に課題を出しながら、夢を叶える方法を教えてくれる小説だ。その中に、下記の一説が出てくる。ガネーシャ「ええか?よう聞いとけよ。どないしたらうまくいくか、どないしたら成功できるか、実は、みんな心の底では分かってんねん。自分てか今の会社でどないしたら出世できるか、どないしたら給料上がるか、本当は何となく分かってるやろ。でもやれへんのや。なんでや?それは「面倒」だからや。世の中のほとんどの奴らは凡人やってんのも、そいつらが「面倒臭がり」やからや。それだけなんや。」「夢をかなえるゾウ」が他の自己啓発本と違うのはこの点である。「夢をかなえるゾウ」は、あなたを成功者にする法則を教えてくれるわけだが、成功者になることを約束してくれる本ではない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました