質問話法

ビジネス

【事例有】顧客の潜在ニーズを生み出す「SPIN話法・営業」の考え方

さてさて、今回は営業マン向けにSPIN話法という営業テクニックを紹介したいと思います。今回の記事はこのような方向けです。・お客様のニーズがわからない。・お客様の潜在的なニーズを生み出せない。・お客様に自分の製品の興味を持ってもらえない。私は今年で社会人3年目になる外資系の営業マンです。重ねてきた商談の数は、5,000回は超えており、最近は社内でベストセールスにも選ばれました。そんな私が、前述のような悩みに対して、このような結論と意見を提示していきます。・お客様は、自分が困っていることに自覚していない。・お客様のニーズの生み出し方は、「質問」にある。・質問のテクニックとして、SPIN話法というフレームワークを活用する。・「質問」の目的は、お客様と悩み事を一緒に考え、伴走すること。・伴走しお互いに共感出来れば、信頼が生まれ、受注につながる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました