社会人ボランティア

ソーシャル

【京都プロボノ感想】プロジェクトの方向性に迷ったら、目的に立ち返れ。

こちらの記事は以下のような方向けの記事になります。社会人ボランティアや、プロボノに興味があるが、どんなことをするのかわからず、一歩を踏み出せない。会議や議論が何も決まらず、先に進まない。複数の選択肢の選び方がわからない。コンテンツを受け取った人にもっとしっかりメッセージを伝えたい、行動を促したい。私は社会人1年目のころから、社会人ボランティアであるプロボノに参加しております。今回のプロジェクトで2回目になりますが、そんな若手社会人でもソーシャルなキャリアを築けることをロールモデルとして発信していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました