レジンセメント

ビジネス

【歯科】CADCAM冠の脱離や破折への対策手順は、形成・印象採得・内面処理&サンドブラスト・セメント選びが重要です。

CADCAM冠のセット後に、脱離や破折といったトラブルがあると、台無しですよね。患者さんからの信用も失い、再製でコストはかかるし、今までの工程が全て無駄になります。つまり、経営的に、払うコスト(人・モノ・金・時間)がとても高いのです。そのための対策として、形成・印象採得・内面処理&サンドブラスト・セメント選びが重要になってきます。私は歯科業界でも働いた経験があり、今回は材料的な知識をご提供できればと思います。以下の方々におすすめの記事になります。・CADCAM冠をこれから始めるけど、はずれないか不安だ。・CADCAM冠の形成や前処理はどのようにすれば良いのかわからない。・CADCAM冠の材料選びはどんなものを使ったら良いのかわからない。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました