ヒアリング

ソーシャル

【京都プロボノ感想】地道なヒアリングにこそ、問題解決のヒントがある。

今回は私が現在参加しているプロボノの団体である気候ネットワークさんの活動を紹介を通して、プロボノの体験談・感想を紹介していきます。まずは、気候ネットワークさんの課題を再確認しましょう。プロボノへの依頼:気候ネットワークの抱える課題について地球温暖化防止のために活動する全国の市民・環境NGO/NPOのネットワークとして、多くの組織・セクターと交流・連携しながら活動を続けていますが、団体のミッションや気候変動に関する課題は、環境問題に普段接していない方には身近なものでなく、理解されることが難しいという一面もあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました