ジョージ・オーウェル

ライフハック

【書評】ジョージ・オーウェル「1984」から学ぶ、行動を改善する思考術「ニュースピーク」

今回は、このリプで言及した「1984」の思考統制術を例に、マナブさんが「疲れた」というワードを削除したメリットを考察していこうと思います。ジョージ・オーウェルの1984とニュースピーク「1984」は、ディストピア小説です。世界対戦中の、国民の自由を統制しまくる架空の国家のお話。その国家では国民を統制するために様々な仕掛けを用意しています。で、今回マナブさんの例で、思い出したのがその仕組みのひとつの「ニュースピーク」という仕組みですね。ニュースピークは国民の思考を統制するために作られた言語です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました