ライフハック

【改悪注意】簡単・激安な「縛りなしWiFi」が、使ってみた結果、WiFi導入には最高だった理由

(【追記】縛りなしWiFiのWi-Fiサービスを利用していたのですが、先程(2019/09/16)に解約しました。追記情報はこちら。)。実は、私ここの一ヶ月の諸々の事情に伴って、引っ越しをいたしました。それをきっかけに我が家にもですね、WiFiを導入しようと言うふうになったわけですが、どんなWiFiがいいのかっていうところを考えた結果、たどり着いたのが「縛りなしWiFi」でした。縛りなしWiFiのメリットを結論から申し上げます。
ビジネス

【実体験】大企業→成長するベンチャーの転職の探し方3選(エージェント・スカウト・直接応募)

今回は、「ベンチャー企業・スタートアップの求人の探し方って難しいですよね」というお悩みを解決できる記事を書きます。私は、17卒社会人3年目で、大手の外資系企業から、ベンチャー企業・スタートアップへ転職活動をしております。大企業に就職する場合って、大企業は比較的ブランドイメージだとか、やってる事業が有名で非常にわかりやすくて、探しやすかったですよね。他方でベンチャー企業っていうのは、ブランド力・知名度がない企業が多いんです。私が転職活動で手に入れたおすすめの探し方を、エージェント・スカウト・直接応募の3軸で求人と共に探っていきましょう。
ビジネス

【転職】大企業→ベンチャーのおすすめの選び方の3つの軸(優秀さ・ビジョン・事業愛)【実体験】

さて、今回は、若手の外資系営業マンがどのように転職活動をして、どんなキャリアを考えているのかをみなさんに共有します。現在、大手の外資系企業の営業マンをやっておりますが、今年の3月からベンチャー・スタートアップへの転職活動をしています。転職においては、言わずもがな転職先の企業の選び方の設定が肝要です。私の転職を事例にしながら、情報が少なく探しづらいベンチャー・スタートアップ企業の選び方を一緒に考えてみてください。
スポンサーリンク
勉強

業績・先輩ブロガーの分析を基準に、米国高配当投資スタート:MO・BTI・ABBV・XOM・WBKを購入【19/04/22】

今回は、私が実際に4/22に購入した銘柄を公開し、その選択の基準を公開していきますので、初心者の方は是非参考にしてみてください。*なぜ高配当株投資をするのか?高配当株投資を行う理由は、FIRE(早期における経済的自立)を目指し、お金に縛られずに仕事のキャリアを選ぶことです。もし、皆様も、将来のキャリアを考える際にお金がネックになっている場合は、ぜひとも参考にしてみてください。
ビジネス

【実体験】お客様に営業の提案を通すコツの「目的思考とVISIONの達成」

私は外資系メーカーの営業マンで、現在社会人3年目をやっております。もう3年目ということで、この前、後輩と代理店に同行することがありました。その同行の際に、後輩の提案がお客様にきっぱりと断られていたので、そこから学ぶ営業の提案の教訓がありました。今回は、仕事のパートナー・お客様にあなたの営業提案を理解してもらい、受け入れてもらう方法を一緒に考えていきましょう。
勉強

【書評】「10万円から始める高配当株投資術」から学んだ高配当株の選び方・始め方【感想】

皆様、「FIRE」という概念、ご存知でしょうか。「FIRE(Financial Independence Retire Early)」とは、「人生における早い段階での経済的独立」という概念です。私も三菱サラリーマンさんという方のブログ(FIREという新しい生き方と前時代的価値観への懐疑)で知った概念ですが、いわゆる株主の配当で生活資金を稼いでいき、経済的自由を手に入れるのです。これは、資産の運用方法として学ぶ価値があるなと思いました。
ライフハック

【アフィリエイト報酬アップの絶対法則61】ブログの収益化は本とmanablogで学ぶ【感想】

さて、皆さん、ブロガーをやっていて収益化を同時に目指されている方も多いかもしれません。今回は、そんな収益化で悩む方向けに、ブログアフィリエイトノウハウをまとめた「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」を読みましたので、書評・感想をまとめていきます。
ライフハック

中之島・本町で働くビジネスマンに「阿波座」の一人暮らしがおすすめな3つの理由

私は2年前まで東京に住んでいましたが、現在、縁もゆかりもない大阪で転勤者として働いております 。◆本記事の結論:中之島や本町に会社があるなら、「飯がうまい、職場のアクセスが最高、プライベートが充実出来る」阿波座がおすすめ。今回は、東京に暮らしていて、大阪には縁も馴染みもないが、転勤になってしまった方向けに、おすすめの一人暮らしエリアである「阿波座」をご紹介しましょう。
ビジネス

【書評】「BtoBウェブマーケティングの新しい教科書」でネット時代に売れる営業を生み出す。

デジタルマーケティングとか、ウェブマーケティングとか、インターネットの普及によって、データやネットを活用していこうという機運が高まっています。ネットに慣れた世代が多くなっている今、効率的に顧客にアプローチするには、ウェブマーケティングの活用を考えていく必要性があるでしょう。しかし、実際にはそれを運用できる人材は、そこまで多くはないと思います。他方で、マーケティングが上手くいかないと、営業に頼らないといけません。そうなると、うちの会社もそうなんですが、こんな悩みがあるんですよね。「飛び込み営業・テレアポ営業で新規顧客を取ってくるの、難しくない?」
ビジネス

【事例有】顧客の潜在ニーズを生み出す「SPIN話法・営業」の考え方

さてさて、今回は営業マン向けにSPIN話法という営業テクニックを紹介したいと思います。今回の記事はこのような方向けです。・お客様のニーズがわからない。・お客様の潜在的なニーズを生み出せない。・お客様に自分の製品の興味を持ってもらえない。私は今年で社会人3年目になる外資系の営業マンです。重ねてきた商談の数は、5,000回は超えており、最近は社内でベストセールスにも選ばれました。そんな私が、前述のような悩みに対して、このような結論と意見を提示していきます。・お客様は、自分が困っていることに自覚していない。・お客様のニーズの生み出し方は、「質問」にある。・質問のテクニックとして、SPIN話法というフレームワークを活用する。・「質問」の目的は、お客様と悩み事を一緒に考え、伴走すること。・伴走しお互いに共感出来れば、信頼が生まれ、受注につながる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました