ソーシャル

【東京プロボノ感想】NGOが企業寄付をもらう営業・ファンドレイズのコツ

WWFジャパンさんの生物多様性保全のプロジェクトについて、企業から資金援助・寄付金をもらうための営業資料の作成支援をしています。今回は、企業から寄付金を得る(=以下ファンドレイジング)ために、その営業の際に必要なことがチームでの調査の中でわかってきたので、共有したいと思います。
ビジネス

【書評】「チャレンジャー・セールス・モデル」で、トップセールスマンの特徴を学ぼう。【感想まとめ】

今回は、トップセールスマン・売れる営業マンが活用する「最新の営業スキル」に関する本の書評をしていきます。その本の名前は、【チャレンジャー・セールス・モデル 成約に直結させる「指導」「適応」「支配」】です。経済不況の中でも、売れる営業マンが何故かいる、そんなことに着目して、「彼らがなぜ売れるのか?」、ということを調査した本になります。
ソーシャル

【東京プロボノ感想】国際的なNGOの新規プロジェクトの依頼内容とは?

今年も、プロボノ、始めました。今回は、WWFジャパンさんという国際的に著名なNGOさんへのプロボノを、5月の後半からチームが結成して活動しています。WWFジャパンの依頼内容は、営業提案資料の作成だそうです。今回はこちらのプロジェクトについての学びを、プロジェクトの遂行を通して、皆さんにお伝えしていきたいと思います。
スポンサーリンク
評論

【書評】「HIGH OUTPUT MANAGEMENT 」でインテル流マネジメントスキルを学ぼう。【まとめ】

今回は、後輩も出来てきたお年頃の皆様のために、「マネジメント」を学べる本を紹介します。それが、インテル社長のグローブさんが書いた「HIGH OUTPUT MANAGEMENT 」です。私も、既に社会人3年目を迎えることになりまして、後輩も何人かいるわけです。マネージャーの職位にはついていませんが、後輩たちの能力と成長を見据えて、マネージャー気分で、後輩たちに貢献していくのも面白いのではないでしょうか。もし、一人でも後輩がいる方には、参考になる書評が出来ればと思っていますので、宜しくお願い致します。
評論

【書評】「PRE-SUASION」で、自分の行動が誘導されている事実を理解せよ。【まとめ】

今回は、「影響力の武器」で有名な「ロバート・チャルディーニ」氏の最新作である「PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間」の書評を行っていこうと思います。ここで、一つ本書に関連する点について質問ですが、胸に手を当てて、考えてみてください。皆さんは「自分がしようとしている行動が、本当に自分が決めて行動した」と、どこまで断言できるのでしょうか?
ビジネス

【感想】flierのゴールドプランで誰でも1日1冊読書ができる!?【荒木博行のbookcafe併用推奨】

「勉強する時間があまりないけど、もっと本を読んでスキルを高めたい。」「自分の成長につながるおすすめの情報を教えてほしい。」。上記の悩みに対して、どんな人でも1日1冊以上の読書を可能にする、おすすめのサービスがあります。今回は、「上記のような悩み」に対して、私が利用している「荒木博行のbook cafe」と「flier」のゴールドプラン(今なら一ヶ月無料)の感想をご紹介したいと思っています。
ビジネス

【書評】「実践!インサイトセールス」で顧客のビジョン・理念を成功に導け。

今回は、「実践!インサイトセールス AIに駆逐されない営業力」を紹介します。突然ですが、営業職の皆さん、こんな経験や悩みはありませんか?顧客に刺さる提案ができない。(感情を動かせない)提案した製品が価格競争で負けてしまう。(比較されてしまう)人間関係で売れていたものが、最近売れなくなってきた。(損得で判断されてしまう)今回ご紹介する、「実践!インサイトセールス」は、営業における「感情を動かせない・比較されてしまう・損得で判断されてしまう」といった上記のような悩みを解決するものです。
評論

【書評】「最高の組織」は、自分の理想の組織を思い描くためのキャンバス

今回は、「最高の組織」という本を読みましたので、書評や感想を書いていこうと思います。「最高の組織」は、アクセンチュア⇒フロンティア・マネジメントを経て、現在は書籍要約サービスのスタートアップのflierで代表を務める大賀康史さんが執筆しています。「最高の組織」は、大賀さんがflierで実践している、会社のメンバーが生き生きと働くために実践している組織構築の実践論です。「最高の組織」における学びは以下の通りです。◆「最高の組織」における学び働くことの目的は、人生の豊かさや幸福に繋がるものでなければならないし、苦しいことである必要性は全くない。
ソーシャル

【書評】「<効果的な利他主義!>宣言」で、善意の落し穴に嵌らない社会貢献を行おう。

今回は、こちらの「<効果的な利他主義>宣言!慈善活動への科学的アプローチ」の感想・書評をしていきます。まず先に、私にとっての本書の学びをまとめると下記の通りです。◆「<効果的な利他主義>宣言!慈善活動への科学的アプローチ」の学びのまとめ「効果的な利他主義」を行うためには、寄付やボランティアの対象を、「善意」で決定してはいけない。善意を押し付けないために、寄付やボランティアの効果を、費用に対する救済人数などの規模で定量的に評価することが大事。また、自分がNPO・NGO・ソーシャルビジネスなどでキャリアを築く、労働力を提供する場合は、営利企業と比較したときのインパクトなど、定量的な結果を考えた上で、そのキャリアを選択する必要がある。
ライフハック

【改悪注意】簡単・激安な「縛りなしWiFi」が、使ってみた結果、WiFi導入には最高だった理由

(【追記】縛りなしWiFiのWi-Fiサービスを利用していたのですが、先程(2019/09/16)に解約しました。追記情報はこちら。)。実は、私ここの一ヶ月の諸々の事情に伴って、引っ越しをいたしました。それをきっかけに我が家にもですね、WiFiを導入しようと言うふうになったわけですが、どんなWiFiがいいのかっていうところを考えた結果、たどり着いたのが「縛りなしWiFi」でした。縛りなしWiFiのメリットを結論から申し上げます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました