【感想】講師に質問しまくれ!DMM英会話のおすすめ使い方【1日25分】

スポンサーリンク

【感想】講師に質問しまくれ!DMM英会話のおすすめ使い方【1日25分】

こんにちは、外資系セールスから転職→現在はベンチャー企業にてアクセラレーターを運用している冨田到(@ItaruTomita9779)です。

今年に入ってから、オンライン英会話の「DMM英会話」を始めてみました。

私自身は留学などはしたことがなく、英会話のスキルも日常会話レベルでしたので、ビジネスでもある程度使えるようになりたいな、と思って手探りながら、始めた感じです。

他方で、DMM英会話を始める前は、オンライン英会話って効果あるの?とか、どうやって使えば効果的なの?とか、結構検索したのですが、あまり参考になる記事がありませんでした。

今回は、DMM英会話を始めてみて、実際にどう使えば英会話のスキルは上達するのか?、実際使った感想を通して、おすすめの使い方をご紹介できればと思います。

スポンサーリンク

DMM英会話ってそもそも何?

DMM英会話は、世界105カ国以上の講師と1日1回25分から、講師をすぐに予約できて、オンライン英会話を学べるサービスです。

講師には口コミがありますので、自分に合わないヒトはしっかり避けることができるのはおすすめです。

(下の画像は私がさっき撮ったスクリーンショットです。フィリピンの方が陽気なので、私は気が合いますね。)

また、オンライン英会話の中でも、価格帯としてはかなり安いものになります。

ぶっちゃけ、オンライン英会話をやっている友達に他のサービスの話を聞いてみても、内容に差が出るわけでもないので、DMM英会話は価格のやすさや、講師の選びやすさに惹かれて契約した感じです。

DMM英会話のメリット・デメリット

さて、DMM英会話をやってみてのメリット・デメリットは何でしょうか?

デメリットとして、一番最初に思いついたのが、予約をする際に講師を探すのが少し億劫なくらいで、あんまり不便を感じるところはありませんね。

お気に入りの先生が人気だと、取り合いになったりするので、そこに注意しないといけないくらいですね。

逆に結構いいなと思うメリットは、口コミを見ながら、陽気な先生だったり、冷静な先生だったり、自分に合う先生を探せる点でしょうか。

オンライン英会話サービスは、ユーザーの数が多ければ多いほど、講師に対するフィードバックも溜まりますし、講師もユーザーが多いほうがマッチングできるので、サービスの質はどんどん向上するものです。

いわゆるネットワーク効果というものが働きますが、DMM英会話も、評価の高い先生は「話させよう、聞こう」という姿勢、講師の質は間違いないですね。

DMM英会話のおすすめの使い方

DMM英会話は、私は講師の質には満足していますが、その質を引き出す使い方を理解しないといけません。

というのも、講師の質が良くても、受講側がそれを引き出せないと、満足行くコミュニケーションにはなりませんからね。

会話の形式

DMM英会話には、講師の予約の際に、自由に会話する形式か、レッスン教材を選んでそれを題材に会話する形式を選ぶことができます。

自由会話形式だと、あまり語彙も増えませんし、なんとなくの適当な会話を繰り返すだけなので、よっぽど自分でテーマを決められる人以外はおすすめできません。

なので、私は「ビジネス」を題材にEメールやプレゼンなどを学んでいます。

題材を選んだときのデメリットが、流されやすい人だと、この題材の文章を読むだけで終わってしまうことです。

これは、題材を選ぶ時のメリットデメリットの表裏一体なのですが、使い方が問われるポイントです。

質問をしまくれ!

この時のコツが、質問をしまくれ!ということです。

下記の画像のように、私はセンテンスや単語でも、ちょっとでもわからないものの意味を詳しく聞こうとします。

単語というものはなんとなくわかっていても、実際の微妙なニュアンスや、使い方は、知っていると、理解できているには、相当な乖離があるものです。

また、DMM英会話の講師の方々は、評価の高い陽気な方を選べば、質問にかなり歓迎的に受け止めてくれます。

終わったあとにも、こんな感じで、レッスンのときの様子や改善点や、意識すべき単語など、しっかり教えてくれます。

これがDMM英会話の本当に良いポイントですかね、積極的であればあるほど、英会話では吸収率が違うと思います。

受け身で教材をこなすだけではなく、自分が学びたいことやわからないこと、話したいこと、リスニング能力など、相手に学びたい、わからないことをしっかり質問しまくって、伝えましょう。

DMM英会話で、日常の中に英語を混ぜていこう。

ぶっちゃけ、DMM英会話をやってはいますが、たぶんフィリピン留学などにでも1ヶ月滞在するのが早いのかな、とも思います。

他方で、DMM英会話は毎日25分から、クイックにオンライン英会話をすることができるので、継続的に英語に触れ続けることができます。

自分の中でも、特にリスニングはそこまでですが、スピーキングの反射神経は上がりました。

また、DMM英会話では、3回だけ無料体験レッスンを受けることができますので、お試しに英会話をしてみることができました。

DMM英会話、有料プランに勝手に更新はされませんので、ぜひ一度登録してみて、無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

受けてみて、意味がなければ有料登録しなければOKなだけですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました