ビジネス

ビジネス

【保存版】売れる営業マンになるための成長ロードマップ【マインドセット・スキル・プランニング】

売れる営業マンになるための、営業の基本から応用スキルまで学習したい方向けのロードマップを公開しました。当記事では、多くの人が経験する営業という仕事のスキルや姿勢について、基礎から応用までまとめました。営業ロードマップ入門編:営業とは何か?を知る。営業ロードマップ初級編:営業の売れない時期を乗り越える基礎を築く。営業ロードマップ中級編:営業により顧客を成功に導く。営業のロードマップ上級編:どんな不況でも、顧客を自由にコントロールする。私が外資系のメーカーで学んだ営業を、限りなく網羅的にまとめましたので、これから営業職に転職する・就職する人や、若手の新卒営業マンの人は是非ご覧ください。
ビジネス

【書評】「チャレンジャー・セールス・モデル」で、トップセールスマンの特徴を学ぼう。【感想まとめ】

今回は、トップセールスマン・売れる営業マンが活用する「最新の営業スキル」に関する本の書評をしていきます。その本の名前は、【チャレンジャー・セールス・モデル 成約に直結させる「指導」「適応」「支配」】です。経済不況の中でも、売れる営業マンが何故かいる、そんなことに着目して、「彼らがなぜ売れるのか?」、ということを調査した本になります。
ビジネス

【感想】flierのゴールドプランで誰でも1日1冊読書ができる!?【荒木博行のbookcafe併用推奨】

「勉強する時間があまりないけど、もっと本を読んでスキルを高めたい。」「自分の成長につながるおすすめの情報を教えてほしい。」。上記の悩みに対して、どんな人でも1日1冊以上の読書を可能にする、おすすめのサービスがあります。今回は、「上記のような悩み」に対して、私が利用している「荒木博行のbook cafe」と「flier」のゴールドプラン(今なら一ヶ月無料)の感想をご紹介したいと思っています。
スポンサーリンク
ビジネス

【書評】「実践!インサイトセールス」で顧客のビジョン・理念を成功に導け。

今回は、「実践!インサイトセールス AIに駆逐されない営業力」を紹介します。突然ですが、営業職の皆さん、こんな経験や悩みはありませんか?顧客に刺さる提案ができない。(感情を動かせない)提案した製品が価格競争で負けてしまう。(比較されてしまう)人間関係で売れていたものが、最近売れなくなってきた。(損得で判断されてしまう)今回ご紹介する、「実践!インサイトセールス」は、営業における「感情を動かせない・比較されてしまう・損得で判断されてしまう」といった上記のような悩みを解決するものです。
ビジネス

【実体験】大企業→成長するベンチャーの転職の探し方3選(エージェント・スカウト・直接応募)

今回は、「ベンチャー企業・スタートアップの求人の探し方って難しいですよね」というお悩みを解決できる記事を書きます。私は、17卒社会人3年目で、大手の外資系企業から、ベンチャー企業・スタートアップへ転職活動をしております。大企業に就職する場合って、大企業は比較的ブランドイメージだとか、やってる事業が有名で非常にわかりやすくて、探しやすかったですよね。他方でベンチャー企業っていうのは、ブランド力・知名度がない企業が多いんです。私が転職活動で手に入れたおすすめの探し方を、エージェント・スカウト・直接応募の3軸で求人と共に探っていきましょう。
ビジネス

【転職】大企業→ベンチャーのおすすめの選び方の3つの軸(優秀さ・ビジョン・事業愛)【実体験】

さて、今回は、若手の外資系営業マンがどのように転職活動をして、どんなキャリアを考えているのかをみなさんに共有します。現在、大手の外資系企業の営業マンをやっておりますが、今年の3月からベンチャー・スタートアップへの転職活動をしています。転職においては、言わずもがな転職先の企業の選び方の設定が肝要です。私の転職を事例にしながら、情報が少なく探しづらいベンチャー・スタートアップ企業の選び方を一緒に考えてみてください。
ビジネス

【実体験】お客様に営業の提案を通すコツの「目的思考とVISIONの達成」

私は外資系メーカーの営業マンで、現在社会人3年目をやっております。もう3年目ということで、この前、後輩と代理店に同行することがありました。その同行の際に、後輩の提案がお客様にきっぱりと断られていたので、そこから学ぶ営業の提案の教訓がありました。今回は、仕事のパートナー・お客様にあなたの営業提案を理解してもらい、受け入れてもらう方法を一緒に考えていきましょう。
ビジネス

【書評】「BtoBウェブマーケティングの新しい教科書」でネット時代に売れる営業を生み出す。

デジタルマーケティングとか、ウェブマーケティングとか、インターネットの普及によって、データやネットを活用していこうという機運が高まっています。ネットに慣れた世代が多くなっている今、効率的に顧客にアプローチするには、ウェブマーケティングの活用を考えていく必要性があるでしょう。しかし、実際にはそれを運用できる人材は、そこまで多くはないと思います。他方で、マーケティングが上手くいかないと、営業に頼らないといけません。そうなると、うちの会社もそうなんですが、こんな悩みがあるんですよね。「飛び込み営業・テレアポ営業で新規顧客を取ってくるの、難しくない?」
ビジネス

【事例有】顧客の潜在ニーズを生み出す「SPIN話法・営業」の考え方

さてさて、今回は営業マン向けにSPIN話法という営業テクニックを紹介したいと思います。今回の記事はこのような方向けです。・お客様のニーズがわからない。・お客様の潜在的なニーズを生み出せない。・お客様に自分の製品の興味を持ってもらえない。私は今年で社会人3年目になる外資系の営業マンです。重ねてきた商談の数は、5,000回は超えており、最近は社内でベストセールスにも選ばれました。そんな私が、前述のような悩みに対して、このような結論と意見を提示していきます。・お客様は、自分が困っていることに自覚していない。・お客様のニーズの生み出し方は、「質問」にある。・質問のテクニックとして、SPIN話法というフレームワークを活用する。・「質問」の目的は、お客様と悩み事を一緒に考え、伴走すること。・伴走しお互いに共感出来れば、信頼が生まれ、受注につながる。
ビジネス

【書評】「天才を殺す凡人」で、自分の才能を見つけ出す旅に出よう。【Kindle おすすめ本】

突然ですが、集団での活動で、例えば学校生活・ビジネス・スポーツなどの世界で、人はそれぞれ無自覚的にそれぞれの役割を担います。それは、天才・秀才・凡人という3つの役割です。皆さんは、自分が天才であるのか、秀才であるのか、凡人であるのか、心の何処かで自覚してしまっているのではないでしょうか。しかし、この役割の自覚には、あなたが気づいていない落とし穴と関係性があるのです。今回は、その3つの分類と落とし穴を解説している、「天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ」という本の書評をしていきます。天才・秀才・凡人の3つの役割を理解することが、あなたの人生における集団行動がより、他者と協力的になり、自分の幸せの追求に繋がると思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました